2018年04月22日

梅肉エキス ムメフラール クエン酸

昔から梅干しや梅肉エキスは殺菌作用や疲労回復の期待がかけられ、利用されて来ました。

最近分かったことは、焼いた梅干しや梅肉エキス、つまり、加熱した梅肉にはムメフラールと呼ばれる有効成分が出来て、血流改善の期待が持たれる事が報じられるようになりました。

科学的根拠と言うには、はっきりした研究成果は報告されていないのですが、状況的に、昔から言われ期待されて利用されてきた梅肉エキスのパワーは実際ありそうです。

東洋医学の食養についても全てが西洋医学で証明されている訳でもなく、殆どが経験則として体系化されています。
大げさかも知れませんが、歴史に淘汰された伝承には信憑性があると言って良いでしょう。

クエン酸とムメフラールに期待しませんか?



posted by Nori at 22:03| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

卓上燻製器 GLUDIA

簡単、3分でおつまみがスモーク出来てしまう卓上燻製器が発売になりました。

GLUDIAのスモークマシンは、コンパクトなので、家でもアウトドアでも簡単に食材が燻製出来ます。
硬いもの柔らかいもの液体だって、3分もあればスモーク出来てしまう、便利グッズです。

チップは別途購入する必要がありますが、小さじ1/2程度なので沢山も使いません。
このスモークマシンはスモーク発生装置なので、発生したスモークをチューブでボウルなどに誘導してやれば、簡単にスモークが出来上がります。ゆで卵、チーズ、豆腐等々思いつくもの何でもスモーク出来ます。

コンパクトタイプなので、一度に大量の燻製は出来ませんが、小分けにしてスモークすれば色々楽しめます。

ペットボトルよりも小さいスモークマシンは場所を取りません。
又、180日間の保証が付いているので、初期不良や故障の場合も安心です。



posted by Nori at 21:47| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ふるさと納税 パソコン 返礼品

ふるさと納税の返礼品でパソコンが復活しました。

⬇ こちらからチェックしてみて下さい。


posted by Nori at 09:42| IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

プリンター 互換インク エコインク

IT化でペーパーレスの時代になると言われていましたが、実際は一覧性の便利さから印刷物は無くなりませんでした。

むしろ、電子ファイル整理の煩わしさからプリントアウトする頻度が高くなっている様です。

そうなると、印刷のコスパが重要関心事になりますね。
一番の消耗品がインクなので、インクのコストを如何に抑えるかが問題になります。

純正品を使わないでプリンターが故障したら修理対応は実費負担だとメーカーからの「注意」にビビって
渋々純正インクを使っていた時代はもう終わりました。

純正インクに引けを取らない互換インクが手に入る時代になりました。
もちろん、やたらに不要なプリントアウトをするのは限られた地球資源の無駄遣いになるので気をつけるとして、
必要な印刷は気兼ねなく出来るようになったのは嬉しいことです。

自分の持っているプリンター用の互換インク、エコインクを探して見ましょう。

posted by Nori at 08:48| IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

図書カードNEXT 買い方

図書カードが新しくなって、図書カードNEXTになったために使い方が変わりました。
それに伴って、買い方にも注意が必要になりました。

図書券、それと磁気式で使用分の金額が分かるパンチ穴が付く今までの図書カード共に販売終了になっています。

新しい図書カードNEXTは、QRコード、ID番号、PIN番号(スクラッチ)が印刷された紙製のカードで、パンチ穴も無く見た目だけでは残高がわからないので、本屋さんで買う以外の時は注意が必要です。

本屋さんでは、QRコードリーダーが有るので、その場で残高確認してから買うことが出来るため、贈り物等の場合にラッピング対応も含めて安心して購入することが出来ます。
購入後の残高確認は専用サイトでID番号、PIN番号(スクラッチ)をキーインすることで簡単に出来ます。
又、スマホのQRコード読み取りアプリで読み取って専用サイトに接続することでも確認できます。

楽天市場やAmazonに出店している金券ショップから買うことも出来ますが、残高については問題が無いとしても、購入金額は書店で買うのと変わらないので、余り積極的なメリットは無いでしょう。

自分で使用するために安く買いたい場合は、オークションサイトやフリマサイトを使うのも良いでしょうが、残高確認がその場で出来ないので、安全性という意味では疑問が生じます。

むしろ、値引き幅は小さくなりますが、その場で残高確認出来るという意味で、金券ショップを利用するのが良いかも知れません。

図書カードNEXTは、この他有効期限が10年という条件があるので、常に期限を意識しておく必要があったり本と雑誌しか買えなくしかもコンビニで使えず読み取り機械を設置してある書店でしか使えないということは有るにしても、購入履歴が確認できるメリットなど使い勝手も良くなっているので、図書用プリペイドカードとして持っておくことはおすすめです。

posted by Nori at 11:58| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする