2018年05月03日

焼き梅 ムメフラール

ムメフラールという梅肉エキスの成分が注目されています。

1999年、農水省食品総合研究所(当時)の菊池祐二博士が開発した血流速度測定装置で梅肉エキスに含まれるムメフラールに血流改善効果が確認されたという事で、焼き梅が血液サラサラをサポートすることが注目されました。

ムメフラールは生梅や梅干しには含まれておらず、梅を加熱しないと生成されません。
なので、焼き梅がおすすめなんです。

焼き梅には、最近ダイエッターに注目のバニリンや疲労回復に良いクエン酸サイクルをサポートするクエン酸も含まれていて、それに加えてこれからの季節汗で流れ出てしまう塩分補給にも効果的です。


お母さんを熱中症から守る助けにもなると思うので、母の日のプレゼントにも良いかも知れませんね。





posted by Nori at 12:18| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。